総合熱処理加工の三和熱処理

事業案内

実績と経験と技。

当社の歴史に培われた数々のノウハウは、着実に現在の製品づくりに活きています。

産業界の激しい流れに対応した、短期間・小ロットの製品づくりを得意とする当社ならではの実績と経験は数多くの皆様からご支持頂いています。

熱処理の製品は指先程度の小さな物から、大きいものは長さでは4.5m、重さでは10tまで対応しております。

ステンレス鋼や2相スレンレス鋼の溶体化や耐食耐熱用超合金などの処理温度が1000℃を超えるものから300~400℃台のアルミ合金等の低温処理まで幅広く対応します。

後工程ではショットブラスト、曲がり矯正などニーズに合わせた作業も一貫体制を整えており、様々なご要望をお受けします。

品質と自信。

熱処理製品は定期的に校正された炉、温度調節器、温度記録計による制御装置を配置し、正確な温度設定にて熱処理を行います。

熱処理後の製品は、出荷前に硬度検査を行い、確実な品質管理にも努めています。

熱処理技能試験も積極的に受験しております。現在熱処理技能士は1級4名、2級4名。